イベント 佐久熱気球祭

 
 HOME>イベント サイトマップ

大会概要
大会スケジュール
エントリーリスト
競技飛行
フォトコンテスト
入賞作品紹介
アクセス
リンク
イベント
  ・スカイスポーツ
  ・体験教室
  ・キッズデー
  ・ハートフルデー
  ・ステージイベント
  バルーンイリュージョン
  Hondaトライアルバイクショー
   



 

イベント・スケジュール

ステージスケジュール(PDF)

 佐久バルーンフェスティバルは、
      「子どもたちに感動を!!」をメインテーマとしています。

会場を訪れた子どもたちには、豊かな佐久の自然の中での体験イベントを通し自然の素晴らしさや信州の美しさを感じて欲しいと思います。
熱気球大会の特徴は家族連れが多いことです。特にゴールデン・ウィークに開催される本大会は、家族での来場が目立ちます。子どもたちが感動する姿を見て親たちも感動する、そしてまた、いつかその子どもが自分の子どもを連れて佐久に来たときに、佐久バルーンフェスティバルの目的は達成されると考えています。大会中のイベントは、このコンセプトに添って実施されます。

また、誰もが大会を楽しめるよう、体の不自由な方でも気軽に来場できる会場づくりを目指します。 車椅子用トイレの設置や駐車場の確保だけでなく、大会運営スタッフがバリアフリーを意識することから、更に様々な改善や工夫が可能となります。その意味では、大会期間中は毎日がハートフルデーです。

(予定)

1.スカイスポーツ
 
・熱気球係留 シェイプトバルーン(変型気球)などの展示
(各日8:30〜10:30)
※天候により中止、または変更となる場合があります。
・熱気球教室 目の前で実際に気球を立ち上げながら、熱気球の構造や原理を解説します。
◇希望者には実際のバーナー操作も体験していただけます。
・佐久凧の展示と模範飛行

2.体験教室(一部、材料費実費のものもあります)
・木工教室 ・ぐにゃぐにゃ凧作り教室
・子ども凧作り教室 ・ターゲットナイン ・そば打ち体験教室
・魚釣り大会 ・魚のつかみ取り ・炭火焼と試食

3.キッズデー (5月3日)

・子供写生大会 …4歳以上

4.ハートフルデー (5月4日)

体の不自由な方を対象にした熱気球イベントの実施

5.ステージイベント (5月3日〜5日)

・地元バンドの演奏
・地元保育園児や中学生の演奏、ダンスなど
・車椅子社交ダンス、ろうあ太鼓など

6.バルーンイリュージョン(5月4日 19:00〜19:30)
 

・大会の名物となった夜間係留イベント。
宵闇の中に、バーナーの炎だけで照らし出された、
たくさんの熱気球がMCとヒット曲に合わせて光り輝く、
花火との共演、30分間のスペシャル・プログラムです。

7.トライアルデモンストレーション(5月3日〜4日)
 

重たいバイクが宙を飛ぶ!
プロライダーによるトライアル競技のデモンストレーション。

 

8.特産品の展示
 

・薬草茶サービス・地元特産品の即売など

 

 
9.写真コンテスト
 

賞金あり。大会ポスター/パンフレットなどに入選作を使用する場合があります。

 

 

佐久平駅・佐久合同庁舎と大会会場を結ぶ無料シャトルバスが、運行されます。

 

 


ページトップへ▲  
Copyright(C) Saku Hot Air Balloon Festival Committee All Rights Reserved.