サワシリン ワールド通販

ノバマックス500mg(サワシリン・ジェネリック)

 

 

 

 

ノバマックス500mg(サワシリン・ジェネリック)
数量価格ご注文
1箱¥7,549
2箱¥12,956
3箱¥17,607

 

 

 

 

 

 

サワシリン概説【ワールド通販】

有効成分のアモキシシリンは、細菌やグラム陽性菌の増殖を妨げ、細菌による多くの接触感染症に有効です。同じペニシリン系の抗生物質であるアンピシリンよりも副作用がチョットだけ強く、食事で起こる突然の効果減退を和らげてくれる。また、腸からの吸収が早く、即効性があり、早期に正常な状態に戻すことが期待できるため、非常に人気があります。

ノバモックスは、細菌性接触感染症に使用できるβ機能性間質性抗生物質で、想像以上に多くの用途に使用されている一般的な抗生物質「サワシリン」の後発品です。サワシリンはその強い殺菌作用から、ピロリ菌だけでなく、単なる接触感染症や性感染症である淋病や梅毒にも有効です。アモキシシリンは、多くの病気に効果があるため、ペニシリン系薬剤の中で最も広く使われている薬剤です。

アモキシシリンは、淋病や梅毒などの接触感染症の治療薬としてブリストル研究所が開発した薬で、サワシリンやパセトシンの後発品です。アモキシシリンは、梅毒や淋病だけでなく、大腸菌、インフルエンザ、テイタス、ミラ最小二乗菌、溶連菌、皮膚炎、急性気管支炎、子宮内感染などの接触感染症の治療にも使用されてきました。

ピロリ菌を確実に除菌するためには、アモキシシリンとクラリスロマイシンという抗生物質、そして胃酸分泌を強力に抑制するトンポンプ阻害剤を1週間併用することが推奨されています。治療効果は非常に高く、現代人の約8割が除菌に成功していると報告されています。また、何よりも梅毒治療のバリエーションとして取り入れられており、1〜2ヶ月の所得摂取でI期、II期の梅毒に効果があります。

アモキシシリンを有効成分とする合成ペニシリン製剤の一種です。他のペニシリン系抗生物質と比較してアレルギー性が低いとされ、日本では梅毒治療の主な抽出薬として使用されています。また、アモキシシリンは、胃がんの原因といわれるヘリコバクター・ピロリ(通称ピロリ菌)を殺菌する作用があります。

アモキシシリン(略称:AMPC)は、ドイツ・レメディ社が発見・販売している抗生物質で、アモキシシリンを主成分とし、梅毒や淋病など幅広い疾患に効果があります。アモキシシリンは、一般的な接触感染からピロリ菌の除菌まで幅広く使用されている抗生物質で、すぐに使用できるように常備しておくとよいでしょう。

アモキシシリンは、ペニシリン系抗生物質の中で最も使用頻度の高いものの一つです。殺菌力が顕著で、効果発現までの時間が早いため、短期間で治療したい方におすすめです。アモキシシリンは、細菌細胞の合成を止めることで殺菌効果を発揮するため、主にグム陽性菌に有効です。

タイトルとURLをコピーしました