ノルレボ 通販ソーシング

アイピル(ノルレボ)アフターピル

エラ(エラワンジェネリック)

 

 

 

アイピル(アフターピル)
数量価格ご注文
1箱¥2,900
3箱¥3,900
5箱¥5,200
10箱¥7,500

 

 

 

 

 

ノルレボ概説【通販ソーシング】

アイピルは、処方薬としてよく知られている緊急避妊薬「ノルレボ」のジェネリック医薬品です。ノルレボがフランスの製薬会社によって作られたのに対し、アイピルはジェネリック大国であるインドのシプラ社によって考案された。アイピル(ipill)は緊急避妊薬であり、ノルレボのジェネリック医薬品である。避妊放棄が発覚してから24時間以内に服用することで95%の効果を発揮します。

アイピルは、従来の緊急避妊薬と異なり、副作用が少ないのが特徴です。摂取後、3~4日以内、遅くとも2週間以内に月経のような出血が見られるケースを消退出血といいます。これが避妊が成功したと判断する基準です。アイピルのジェネリックは先発品のノルレボより安価で購入できます。避妊具の投げ売りを阻止するために、事前に対応する必要があります。

アイピルを使って、緊急避妊を手ごろで安全なものにしましょう。アイピルは、避妊に失敗した時やそれ以降に許可する緊急避妊薬です。アイピルは、産婦人科医院で処方されるノルレボ錠と同じ成分なので安心です。その上、同じ効果を持ちながら、1回の服用で合計1,500円強と、とても安価です。礼儀として、コンドームが壊れたり、避妊に失敗したときのために、男性が手元に置いておくと安心です。

アイピルは、ホルモンの割合を工夫することで排卵のタイムオーバーと抑制を利用し、緊急避妊を開く。すでに排卵が起こっていても、2~3日の猶予期間があるので、無事に妊娠を成立させることができます。レボノルゲストレルによって子宮内膜が活性化され、成長します。成長を早めることで、受精卵が子宮内膜に到達したときに、凝固床面に収まらないような状態にまで開かせるのです。

アイピルを含む緊急避妊薬(アフターピル)は、避妊に失敗した絶好の機会から、いかに早く服用できるかが重要です。アイピルをあらかじめ用意しておくことで、いざという時に慌てることなく、妊娠の恐怖を回避することができます。アイピルの有効成分であるレボノルゲストレルは、受精卵の着床と卵子の幼若の放出を抑制するため、性交渉後でも効果があります。次の生理の到来を不安げに待つのではなく、満足のいかない妊娠を回避することができます。その他、目立たない機能として月経をもたらすこともあります。

アイピルはピラマル・ヘルスケア(Piramal Healthcare)が成長から競争しており、ノルレボの後発医薬品なので安全性に優れ、通販で低価格で購入することが可能です。従来のヤッペ法は、1970年代から使用されている中力価のピルを用いた緊急避妊法です。1,998人の女性を対象としたWHOの検証試験では、ヤッペ法の妊娠失敗率は57%、レボノルゲストレル法の妊娠失敗率は85%でした。これらの結果から、アイピルの有効成分であるレボノルゲストレルは、従来のヤッペ法に比べてより効果的な妊娠予防法であることがわかりました。

タイトルとURLをコピーしました