ルプラック 通販ショッパー【個人輸入チャレンジャー】

トール20mg(ルプラック・ジェネリック)

ダイトール10mg(ルプラック・ジェネリック)

 

 

 

 

トール20mg(ルプラック・ジェネリック)
数量価格ご注文
1箱¥3,223
3箱¥4,518
10箱¥10,310

 

 

 

 

 

ルプラック概説【通販ショッパー】

トレミッドを有効成分とするルプラックなどの利尿剤は、カリウムの排便を抑制するループ利尿薬に分類されます。ルプラックは、インドのシプラ社がジェネリックとしても販売しています。シプラ社は、インドのムンバイに本社を置く製薬会社で、その歴史は1935年までさかのぼります。シプラ社は日本では完璧に知られているわけではありませんが、インドでは法人化されており、インドにおけるジェネリック医薬品のシェアの多くを占めています。

ルプラックとラシックスの違いは、ルプラックはラシックスのおよそ10倍の利尿作用があり、10倍の頻尿ではなく、利尿量の違いがあることです。ルプラックはループ利尿薬で、ヘンレの蹄に作用して利尿作用を発揮します。有効成分としてトラゼミドを含んでおり、強力な利尿作用があります。また、血中カリウムの欠損(低カリウム血症)を起こさない習性があります。血圧を低下させる反作用があり、浮腫の解消に有効です。心臓、腎臓、肝臓の機能障害による浮腫や高血圧を正常化する作用があります。

ラシックスに含まれる必須有効成分フロセミドは、主に有効成分トラセミド10mgに対してルプラック1mgと類似していますので、移行する際の参考にしてください。また、ダイエットにも効果的で、近年は非常に多くの方にお借りいただいております。むくみで太ってしまう人も少なくありません。

ルプラック(有効成分トラセミド)は、ラシックス(有効成分フロセミド)の10倍以上の強い利尿作用があります。ルプラックの有効成分トラセミドは、カリウムの排泄を抑えるカリウムGET(抗アルドステロン)作用を持っています。ルプラックの降圧効果は、取り込みに固執することで拡大されます。4週を超えて6週で上限に達する例が多いが、12週で効果が高まり、経過する例もあります。ルプラック単独では血圧を下げる効果が不十分な場合、血管拡張を促す降圧剤を併用することで、より厳しい降圧効果を得ることができます。

ルプラックの主成分であるトラゼミドは、むくみを速やかに解消する利尿剤として評判の薬です。従来の利尿剤に比べ、低カリウム血症の心配が少ないので、身体の受け皿を少なくしてむくみをすっきりさせることができます。ルプラックの有効成分であるトラセラミドは、腎臓に作用して体内の不要な水分を排出させる働きがあります。そのため、むくみの解消やカロリー制限の効果が期待できます。また、毒も一緒に撃退できるため、毒素排泄の効果もあります。

むくみが解消されると、血圧も下がるので、高血圧でむくみを解消したい方にも有効だと見られています。体内の不要な成分が排出されずに詰まると、細胞は水分を含みすぎてむくんでしまいます。さらに、脂肪細胞に変化して体内に留まり、脂肪やセルライトの原因になるため、むくみ取り注射を希望するお客さまに人気です。

タイトルとURLをコピーしました