ルミガン 通販web窓ロ

 

ルミガン(Lumigan)
数量価格ご注文
1箱¥4,780
3箱¥9,480
5箱¥14,400

 

ルミガン(Lumigan)

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

 

 

ルミガン概説(通販web窓ロ)

ルミガン(Lumigan)は個人輸入代行サイトの通販WEB窓口を通すことで購入できます。海外の卸売に発注したルミガンを日本まで発送してくれる業者で、『ベストケンコー』『オランダ屋』『オオサカ堂』『アイビューティーストア』などが通販窓口として有名です。ルミガンのジェネリック版であるケアプロストもWEB通販で購入可能です。費用を抑えたい方はケアプロストも検討くださいね。

ルミガンの有効成分「ビマトプロスト」は、メラノサイト(色素生細胞)の活性化物質であるヘモスタグランジンと化学系が似ており、メラニン色素の生成を促進する作用もあるため、メラノサイトの活性化が期待できます。まつ毛育毛剤としてのルミガンの臨床試験では、4ヶ月の使用で上まつ毛が推定1.5mm増加、太さは約3.5倍、濃さは約20%増加したことが分かっています。

ルミガンは化粧品ではなく医薬品で、まつ毛を太く長くボリュームアップさせる効果が科学的に証明されています。医療用まつ毛育毛剤の中でも、比較的高い効果が得られると評判の商品です。ルミガンの有効成分であるビマトプロストは、ヘアサイクルに作用します。ヘアサイクルとは、まつ毛の成長サイクルのことです。まつ毛が太く形成される成長期、毛母細胞が消失して成長が見られる退行期、毛が抜ける休止期があります。ルミガンの有効成分は成長期の期間を長くすることで、まつ毛の長く太くします。

日本では、有効成分ビマトプロストがまつ毛育毛剤として承認されています。「グラッシュビスタ」の商品名で販売されており、美容クリニックなどで購入することができます。グラッシュビスタは非常に高価ですので、ルミガンやジェネリックのケアプロストをネット通販で個人輸入する女性がほとんどです。

一般的に使用されているまつ毛美容液とルミガンの違いは、まつ毛の育毛効果が医学的な臨床試験で確認されていることです。市販されているまつげ美容液は、臨床試験で効果を確認していないため、効果があるかないか分かっていません。つまり、科学的に証明されていないものを「まつ毛用育毛剤」として販売しているわけです。

ルミガンは、海外の輸入サイトでも販売されている医薬品のまつ毛美容液です。元々は緑内障の治療に使われていましたが、まつ毛を太くし、効果が持続することから、まつ毛美容液としてもアメリカ食品医薬品局(FDA)に承認されています。ルミガンは、有効成分としてビマトプロスト0.03%を含有する緑内障治療薬兼睫毛貧毛症治療薬(まつ毛育毛剤)です。もともとは緑内障治療用の目薬でしたが、現在はまつ毛育毛のために使用する方がほとんどです。

1日1回塗るだけで、まつ毛を太く長く育て、その効果を維持するために保持することができます。ルミガンの効果は、常に継続して塗布することで、徐々に現れてきます。ルミガンの効果には個人差があります。ルミガンは、自分のまつ毛を育てることができる薬で、元々は緑内障の治療薬として使われていたルミガンですが、まつ毛の成長を促進する効果があるとして、多くの人に利用されています。美容の場合だけでなく、特発性睫毛貧毛症などにも使用されています。

まつげエクステは一定期間ごとにリペアが必要で、その費用も馬鹿になりません。もし、自まつげがマツエクと同じように太く長く伸びたら、費用や断捨離も楽になりますね。限られたブラシでルミガンを目元に塗ることで、まつ毛の成長に良い影響を与えることが期待できます。アイメイクを落としてから塗ることで、成分が大幅に改善されますよ。

タイトルとURLをコピーしました