ケアプロスト 通販web窓ロ

 

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)
数量価格ご注文
1箱¥4,280
3箱¥8,379
5箱¥12,380

 

ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ルミガン(先発品)

 

 

 

 

 

ケアプロスト概説(通販web窓ロ)

ルミガンと同じまつ毛用の育毛剤である「ケアプロスト」(Careprost)は、WEB通販でのみ入手することができます。海外製品のため日本では市販されておらず、ケアプロストの輸入を代行してくれるWEB通販窓口から注文する必要があります。

ケアプロストのWEB通販窓口としては、『オオサカ堂』『ベストケンコー』『お薬なび』『アイビューティーストア』などがあります。海外通販の際の送料が無料であるオオサカ堂やベストケンコーから購入される方が多いです。

ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは、もともと緑内障の治療薬として点眼薬として使用されていたものです。その後、アメリカのFDAからまつ毛用の美容液(育毛剤)として承認され、「ルミガン」という製品名で発売されました。

ケアプロストは、そのルミガンのジェネリックバージョンです。有効成分ビマトプロストを1ml中に0.3mg(0.03%)混合しており、先発品のルミガンと同じ成分量が含まれています。日本では、同じビマトプロストでも2種類の薬剤が存在します。まつ毛育毛剤のグラッシュビスタと緑内障点眼薬のルミガンで、まつ毛のボリュームアップとして使うことが許可されているのはグラッシュビスタのみです。ケアプロストは日本では承認されておらず、海外通販でのみ入手できます。

ケアプロストは、まつ毛を太く長く伸ばせるようにすることが可能となるまつ毛育毛剤です。日本では、ケアプロストと同じ成分の薬剤(グラッシュビスタ)を処方してもらうことができまが、ケアプロストの5倍以上の値段がします。あまりにも値段が高いため、よほどリッチな方以外はケアプロストやルミガンを海外からWEB通販で個人輸入しています。

ケアプロストの有効成分であるビマトプロストは、もともと開放隅角緑内障および高眼圧症の治療薬として「ルミガン点眼液0.03%」として販売されていたものです。その後、副作用として「まつ毛が伸びる」ということが多く報告され、まつ毛用の育毛剤としての研究開発がすすめられました。付けまつ毛や、まつげエクステをしなくても、まつげのボリュームがアップすることで自然な目力アップが期待できます。

ケアプロストの有効成分ビマトプロストは、まつ毛のヘアサイクルに働きかけます。ヘアサイクルとは、まつ毛の成長サイクルのことです。まつ毛は伸びてから抜けるまで、成長期、退行期、停止期というシステムを経ています。まつ毛が抜けるまでの成長期を長くすることで全体的なボリュームアップ効果が期待できます。

ケアプロストは、まつ毛貧毛症治療薬「ルミガン」のジェネリック医薬品で、まつ毛を育てる効果のある有効成分「ビマトプロスト」が配合されています。ルミガンはまつ毛育毛治療に使用される医薬品で、医薬品として知られている臨床試験で証明された有効成分が配合されています。市販のまつ毛育毛剤とは全く違うレベルの有効性が認められていますので、従来の製品に満足できなかった方はぜひ一度お試しください。

ケアプロストを使い続ければまつ毛の継続的な成長が期待できますが、使用を中止すると数ヶ月で効果がなくなります。まつ毛の毛母細胞そのものを変えてしまう育毛剤は存在しませんので、使用を止めてしまえば元に戻ってしまうのは仕方のないことです。ケアプロストを使ってまつ毛の育毛効果が得られて満足したという方は、ケアプロストを使い続けることをおすすめします。

ビマトプロストは、緑内障の治療薬として使われていましたが、まぶたに使うと、まつ毛が非常にボリュームアップすることが判明しました。その結果、まつ毛貧毛症治療薬としてビマトプロスト配合の「グラッシュビスタ」という名称で2014年3月に販売が日本でも開始されました。グラッシュビスタと同一成分配合のケアプロストには、まつ毛をいつまでもしっかりと、そして文句なしに成長させる力があるのです。ケアプロストは、まつ毛貧毛症でお悩みの方だけでなく、まつ毛を伸ばしたい方にも効果的です。

タイトルとURLをコピーしました